読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごった煮

漫画、映画等の感想メモとかひとりごととか。

なるたる 1〜5巻

なるたる 全12巻 完結コミックセット(アフタヌーンKC )

なるたる 全12巻 完結コミックセット(アフタヌーンKC )


数ヶ月前から古本屋で探していて、1〜5巻と7〜8巻はとりあえずゲットした「なるたる」。
鬱漫画として名高い作品。ネタバレは部分的に読んだけど、ミミズジュースとか試験管とか豚喰いとか……小中学生の時に読んでたらトラウマになってたかもとは思う。
絵は可愛くて全体的に淡々としてるから狂気3割増って感じ。

とりあえず5巻までざっとメモ。


1巻
・少年誌でもいけそうなほのぼの表紙。詐欺。
・1話から「地球」とシイナの名前についての伏線。
・島の漁師の会話、「あそこも不幸の続くとこだな」も重要な伏線。
・明ちゃんリストカッターだからいつも長袖なんだね?
なるたるはメインキャラの可愛い女の子だろうが容赦なくゲロ吐いたり失禁したりするから好きだ。

2巻
・小森くんにプッシュ・ダガーを突きつけられても啖呵切れるシイナまじ圧倒的主人公。
・「竜は人を喰らいます」
・この後もちょいちょい出てくるシイナの羊Tは一体……。
・この漫画、軍事系の専門用語が結構多いけど全然意味分からない。作者の趣味なんだろうな。
・シイナとリンクしてないはずのホシ丸から(?)お父さんの心臓の音が聞こえたのは???

3巻
・ここにきて表紙が不穏。
・明ちゃん家に封筒持ってきたのは誰?「同い年ぐらいの髪を染めた顔立ちの整った男の子」→条件から、その後接触を図ろうとしてた須藤さんか?
・シリアスなシーンで頭に数珠はめてるホシ丸。可愛い。
・第16話のホシ丸のウイも可愛い。このシーンは明ちゃんがいつもより明るくてホッとする。
・この漫画でニンフォマニアという単語を知った。
・犬に吠えられてぴゅ〜してるエン・ソフも可愛い。

4巻
・小沢さんのツンデレ爆裂の巻。
・黒の子供会のメンバーの名前は実在の漫画家が元ネタみたいだけど、クリさんはもしやクリーミィマミ……?違うよね?
・アマポーラに貼り付けにされて飛んでる明ちゃんの図はなんかマヌケ。
・「小沢さん生理なんだ」っていうくだり、本筋には関係ないようでいて醸し出す生々しさが絶妙。
・富士東から帰ってきた明ちゃんとシイナ、それぞれの父娘の対比。初めなんでそんなに明ちゃんはお父さん嫌ってんのか分からなかった。

5巻
・比較的普通っぽい高野くんもやっぱり変態だった。
・須藤さんは家族殺したのかな?クリさんは出自が一切謎だね。
・ほのぼの釣りシーンの後に須藤さんの精神的フルボッコ
・箒編。急に良い話。
・5巻は比較的穏やかだった。


以上。
ここまで集めたからどうしても紙で買い揃えたくて、最悪ネットで買えばいいや〜とか思ってたけど後半は特に結構プレミアついてたりして高いじゃねーか。初めから全巻セットで買えば良かった……。
地道に古本屋で探す作業は続く。

広告を非表示にする