読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごった煮

漫画、映画等の感想メモとかひとりごととか。

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している

U-NEXTがたま〜に「もう一度無料体験」って言ってくるから、もう三度目ぐらいだけど、無料体験入って地味にアニメとか観てます。

U-NEXTは月額料金が高いのと、見放題作品とは別に課金が必要な作品(人気作とか新作はほとんどコレ。しかもレンタルDVDより普通に高い。)があるっていうシステムが好きじゃないから継続はしないけどな。
なんか有料作品に対して見放題作品は価値がないみたいに感じてしまうじゃん。

でも課金するのは馬鹿馬鹿しいし見放題作品の中から面白そうなのを探してるんだけど、定期的になる可愛い女の子が出てくるラブコメアニメが見たい病を発症したので、とりあえず「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」を観てる。

これがなかなか面白い!
女の子がみんな可愛いから余は満足じゃ。
ワシはふらのちゃん一択。

まんまと素とのギャップに萌えてしまった。
あの電波風なキャラ作る方が恥ずかしいでしょというツッコミは置いといても、なんかそういう低い声でぼそぼそシュールっぽいこと(?)言っちゃうみたいな照れ隠しは分かるよ……。身に覚えがある。
パイオツの言い方には笑った。

主人公が脳内選択肢の呪いを解くためにミッションをこなしていくっていう至ってシンプルなストーリーなので、ボケーっと観てても問題ないし良い。(どんどん難しい話が観れなくなっててやばい。)

全10話って短いから1日で観終わりそう。あと2話ぐらい。
2期ない?もうないか。

次に観るものを探さないといけない。

ちいさこべえ

 

ちいさこべえ 1 (ビッグコミックススペシャル)

ちいさこべえ 1 (ビッグコミックススペシャル)

 

 全4巻。昨日読破したので感想殴り書き。

 

・髭面のにいちゃんが火事で両親を失ってから、家の再建と、使用人のりつが連れてきた子供たちとの生活に奮闘するあったかい漫画だった。

・主人公はイラっとするぐらい頑固なんだけど、両親を失っても背負ってるものがあるから意思が強くてかっこいいな。親が死ぬって人生の中でも1、2を争う相当なダメージだと思ってるんだけど。私なら数ヶ月は鬱モードになってるわ。

・原作は時代物なのを現代物にしてるようだけど、登場人物が古風で年のわりに達観してたり、ビルとかの俗っぽい風景が出てこなかったりであまり現代物感はなかった。良くも悪くも。

・4巻の表紙で超ネタバレしてるけど、この2人は喧嘩したりしながらも古風ないい夫婦になってそうなのが想像出来る。しかしキスシーンはおろか、手を繋いでるシーンさえなかった。だがそこが良い。

・子供たちはみんなキャラが立ってて笑えた。瓜顔の子がお気に入り。ああいうませた子いるいる。

・万引きのエピソードは個人的経験からなかなかくるものがあった。ウウッ。

・この漫画に出てくるご飯は白黒なのにすごく美味しそう。あと小物とか靴とか家の中の風景とか描き込みが細かくて、上質なイラスト集を見てる気分になる。

・個人的には「何とも言いようがねえが」の大が知り合いに似てて、大すげー良い奴なのになんか複雑だった。

・望月先生の作品では次「東京怪童」読みたい。

 

広告を非表示にする

なるたる 1〜5巻

なるたる 全12巻 完結コミックセット(アフタヌーンKC )

なるたる 全12巻 完結コミックセット(アフタヌーンKC )


数ヶ月前から古本屋で探していて、1〜5巻と7〜8巻はとりあえずゲットした「なるたる」。
鬱漫画として名高い作品。ネタバレは部分的に読んだけど、ミミズジュースとか試験管とか豚喰いとか……小中学生の時に読んでたらトラウマになってたかもとは思う。
絵は可愛くて全体的に淡々としてるから狂気3割増って感じ。

とりあえず5巻までざっとメモ。


1巻
・少年誌でもいけそうなほのぼの表紙。詐欺。
・1話から「地球」とシイナの名前についての伏線。
・島の漁師の会話、「あそこも不幸の続くとこだな」も重要な伏線。
・明ちゃんリストカッターだからいつも長袖なんだね?
なるたるはメインキャラの可愛い女の子だろうが容赦なくゲロ吐いたり失禁したりするから好きだ。

2巻
・小森くんにプッシュ・ダガーを突きつけられても啖呵切れるシイナまじ圧倒的主人公。
・「竜は人を喰らいます」
・この後もちょいちょい出てくるシイナの羊Tは一体……。
・この漫画、軍事系の専門用語が結構多いけど全然意味分からない。作者の趣味なんだろうな。
・シイナとリンクしてないはずのホシ丸から(?)お父さんの心臓の音が聞こえたのは???

3巻
・ここにきて表紙が不穏。
・明ちゃん家に封筒持ってきたのは誰?「同い年ぐらいの髪を染めた顔立ちの整った男の子」→条件から、その後接触を図ろうとしてた須藤さんか?
・シリアスなシーンで頭に数珠はめてるホシ丸。可愛い。
・第16話のホシ丸のウイも可愛い。このシーンは明ちゃんがいつもより明るくてホッとする。
・この漫画でニンフォマニアという単語を知った。
・犬に吠えられてぴゅ〜してるエン・ソフも可愛い。

4巻
・小沢さんのツンデレ爆裂の巻。
・黒の子供会のメンバーの名前は実在の漫画家が元ネタみたいだけど、クリさんはもしやクリーミィマミ……?違うよね?
・アマポーラに貼り付けにされて飛んでる明ちゃんの図はなんかマヌケ。
・「小沢さん生理なんだ」っていうくだり、本筋には関係ないようでいて醸し出す生々しさが絶妙。
・富士東から帰ってきた明ちゃんとシイナ、それぞれの父娘の対比。初めなんでそんなに明ちゃんはお父さん嫌ってんのか分からなかった。

5巻
・比較的普通っぽい高野くんもやっぱり変態だった。
・須藤さんは家族殺したのかな?クリさんは出自が一切謎だね。
・ほのぼの釣りシーンの後に須藤さんの精神的フルボッコ
・箒編。急に良い話。
・5巻は比較的穏やかだった。


以上。
ここまで集めたからどうしても紙で買い揃えたくて、最悪ネットで買えばいいや〜とか思ってたけど後半は特に結構プレミアついてたりして高いじゃねーか。初めから全巻セットで買えば良かった……。
地道に古本屋で探す作業は続く。

広告を非表示にする

このブログについて

テストも兼ねて。

 

主に漫画、映画、音楽、アニメなどなどの感想を殴り書きするためのブログになるはず。読んだもの、観たもの、聴いたもの、記録しないとすぐ忘れちゃうから。

積極的にあらすじ書いたりはしないと思うけど普通にネタバレはします。あと時々BLも嗜みます。

amazonリンク貼ってるけどアフィリエイトじゃないです。